生物合成化学研究室

天然に学び天然を超える

微生物が持つポリエステルの生合成機構を人工的に改変する事により、天然では合成されない様々なポリマーの合成が可能になります。この改変された微生物システムを駆使して再生可能なバイオマスを原料に、有用なプラスチック材料を合成するプロセスの開発に取り組んでいます。

バイオ分子工学

研究室WEBサイト1

担当教員

氏名/役職 Name 所属
松本謙一郎 教授 Kenichiro MATSUMOTO 工学研究院
大井俊彦 准教授 Toshihiko OOI 工学研究院
堀千明 助教 Chiaki HORI 工学研究院

主な研究テーマ

  • 非天然ポリエステル生合成のシステム開発
  • 微生物を用いた不斉化合物生合成
  • 光合成生物を用いた非天然物質生産系の構築
  • 抗菌ペプチドの機能改変と作用解析