有機化学第二研究室

複雑な有機分子を自在に合成する

複雑な構造を有する有機化合物の合成に役立つ変換反応や試薬を開発しています。有機金属化合物を利用する炭素環骨格構築法やヘテロ元素を含む新規反応剤を創製し、それらを駆使して様々な生理活性天然物・生物毒・生体機能分子の合成に挑戦します。

有機化学第二

研究室WEBサイト1

担当教員

氏名/役職 Name 所属
谷野圭持 教授 Keiji TANINO 理学研究院
鈴木孝洋 准教授 Takahiro SUZUKI 理学研究院
池内和忠 助教 Kazutada IKEUCHI 理学研究院

主な研究テーマ

  • 有機コバルト錯体を用いる中員環炭素骨格構築法の開発
  • 付加環化反応を基盤とする多環性天然有機化合物の全合成研究
  • コンパクトな多機能性官能基であるシアノ基を活用した合成反応の開発
  • 特異な生物活性を示す天然有機化合物の合成と農業分野への応用

研究分野