有機反応論研究室

生物は多様な構造および生物活性を持つ物質を生産するが、それらはすべて限られた種類の酵素により合成される。そこでゲノム上にコードされた酵素遺伝子(設計図)を解読し、優れた触媒の動作原理を調べて、これらを自在に操り多様な分子の合成法を開拓する。

有機反応論

研究室WEBサイト1

担当教員

氏名/役職 Name 所属
及川英秋 教授 Hideaki OIKAWA 理学研究院
南篤志 准教授 Atsushi MINAMI 理学研究院
劉成偉 助教 Chengwei LIU 理学研究院
尾﨑太郎 助教 Taro OZAKI 理学研究院

主な研究テーマ

  • 糸状菌代謝産物の汎用的酵素合成法の開発
  • 立体構造に基づいた複合体形成能を有する酵素の触媒機構の解析
  • 代表的な天然物の骨格合成酵素の反応機構の解析
  • 休眠遺伝子群を利用したゲノムマイニングによる天然物の生産

研究分野