生物化学研究室

生命原理を解明し、応用する

生命科学における最も重要なテーマのひとつは、『” 化学反応の集積 ” がいかにして ” 生命 ” となりうるか』の解明にあります。生物化学研究室では、化学的な視点から、生命原理の理解を目指し、癌とナノバイオマテリアルの研究を進めています。

生物化学

研究室WEBサイト1

担当教員

氏名/役職 Name 所属
坂口和靖 教授 Kazuyasu SAKAGUCHI 理学研究院
鎌田瑠泉 助教 Rui KAMADA 理学研究院

主な研究テーマ

  • 癌抑制タンパク質 p53 の機能制御機構の解明
  • 癌関連因子による発癌機構の解明と阻害剤開発
  • 生体分子の自己組織化を基盤とした高機能性ナノマテリアルの開発

研究分野