界面電子化学研究室

機能性薄膜・ナノ材料の創製

電気化学および化学的手法を用いて機能性酸化物ナノ薄膜・酸化物ナノポーラス膜・ナノ材料を合成し、環境・エネルギー・資源問題解決への貢献を目指しています。

界面電子化学

研究室WEBサイト1

担当教員

氏名/役職 Name 所属
幅﨑浩樹 教授 Hiroki HABAZAKI 工学研究院
青木芳尚 准教授 Yoshitaka AOKI 工学研究院
朱春宇 特任助教 Chunyu ZHU 工学研究院

主な研究テーマ

  • プロトン導電性ナノ薄膜の合成と次世代燃料電池への応用
  • 太陽電池用多孔質半導体酸化物膜の電気化学合成
  • 燃料電池・空気電池用酸素発生・酸素還元電極触媒の創製
  • 金属上への自己規則化ナノポーラスアノード酸化皮膜の形成とその応用
  • 超撥水・超撥油表面の創製
  • ポーラスアノード酸化アルミナを鋳型とするナノ材料の合成