電子材料化学研究室

電子・エネルギー関連材料の開発

電気化学を活用した新規反応系の開拓と機器開発、表面処理を利用した材料の高機能化・超寿命化、導電性高分子の高機能化と長寿命化、計算機化学によるさまざまな反応機構の解明を目指しています。

電子材料化学

研究室WEBサイト1

担当教員

氏名/役職 Name 所属
安住和久 教授 Kazuhisa AZUMI 工学研究院
小泉均 准教授 Hitoshi KOIZUMI 工学研究院
田地川浩人 助教 Hiroto TACHIKAWA 工学研究院

主な研究テーマ

  • 次世代 Mg 合金の耐食性向上を目指した表面処理法の開発
  • 新規な金属腐食モニタリング法の開発と実用材料への応用
  • イオン液体系を用いた二酸化炭素の効率的電気化学還元
  • プラズマ、イオン液体,エレクトロニクスを活用した新規な反応計測系の探索
  • 導電性ポリマーの劣化機構の解明
  • 量子動力学法による新規ナノカーボン材料の分子設計
  • 分子軌道計算による導電性電子材料の理論設計