ナノセラミックス研究室

新プロセスで高機能セラミックス

ナノからマイクロオーダーでの材料プロセスの高度化、新規プロセスの開発を行い、電子部品や触媒などに利用されているセラミックス材料の機能の飛躍的な向上、新材料の開発を目標としています。

ナノセラミック

研究室WEBサイト1

担当教員

氏名/役職 Name 所属
打越哲郎 客員教授 Tetsuo UCHIKOSHI 物質・材料研究機構
武田隆史 客員教授 Takashi TAKEDA 物質・材料研究機構

主な研究テーマ

  • コロイド粒子の電気泳動現象を利用したセラミックス成形プロセス
  • セラミックスの磁気異方性を利用した配向制御
  • 多元的な結晶成長過程を用いたナノ結晶合成、サイズ・形態制御
  • 高温高窒素圧を利用した新蛍光体の開発