データ数理研究室

データの背後に存在する数理を究める

化学反応や生体分子の構造転移などの状態変化における「偶然と必然」、「統計性と選択性」 の根本原理を解明するとともに、計測されるデータに照らし合わせながら複雑システムの階層性、情報伝達における分子作用機序を究める実践型理論化学の創出に挑戦します。

研究室WEBサイト1

担当教員

氏名/役職 Name 所属
小松﨑民樹 教授 Tamiki KOMATSUZAKI 電子科学研究所
水野雄太 助教 Yuta MIZUNO 電子科学研究所

主な研究テーマ

  • 化学反応における「偶然と必然」に関する原理と応用
  • 分子データに立脚した構成論と還元論を橋渡しする新しい情報解析理論の創出
  • 情報科学と計測科学の高度融合による新しい計測原理の創出
  • 隷属原理を越えた階層間の情報伝達と分子機能