エネルギー変換システム設計研究室

クリーンカーボンテクノロジー

当研究室では、ナノオーダの金属微粒子、規則正しいナノ空間構造を有するメソポーラス物質、酸素欠陥構造を持つ複合酸化物を用い、石炭・バイオマス・重質油などをクリーンエネルギーや高価値化学原料に効率よく変換できるシステムの確立を目指している。

エネルギー変換システム設計

研究室WEBサイト1

担当教員

氏名/役職 Name 所属
坪内直人 准教授 Naoto TSUBOUCHI 工学研究院
熊谷治夫 特任助教 Haruo KUMAGAI 工学研究院

主な研究テーマ

  • 次世代型 IGCC 用ナノコンポジットガス化触媒の開発
  • バイオマスからの SNG の直接製造用高性能ガス化触媒の創製
  • 触媒を用いるバイオマスタールの分解除去法と化学原料への転換法の構築
  • 有機資源利用時のヘテロ元素のケミストリーの解明 ・高次構造モデルに基づいた炭素系資源の高効率利用反応の設計
  • 新規吸着機構に基づく炭素材料の開発