化学システム工学研究室

複雑系を対象とした工学系化学

触媒開発から、それを組み込んだ反応/分離システムの提案・設計にいたる触媒工学と化学工学の研究を進めています。特に、石油化学、バイオマス廃棄物・重質油の転換を対象として環境・エネルギー問題対応型化学プロセスの構築を目指しています。

化学システム工学

研究室WEBサイト1

担当教員

氏名/役職 Name 所属
増田隆夫 特任教授 Takao MASUDA 工学研究院
中坂佑太 准教授 Yuta NAKASAKA 工学研究院
吉川琢也 助教 Takuya YOSHIKAWA 工学研究院

主な研究テーマ

  • バイオマスなどの未利用難処理資源の有用化学物質への転換
  • 重質油の軽質化
  • 新規機能性無機材料(触媒)の開発と応用