有機合成化学研究室

精密ナノマシン分子触媒を創る

人々の健康な暮らしに欠かせない医薬、農薬等の原料となる有機化合物を安価かつ大量に合成する反応の開発に取り組んでいます。「ナノサイズのロボット」と称される高機能性「分子触媒」を駆使することで、画期的な分子構築メソッドの創出を目指します。

有機合成化学

研究室WEBサイト1

担当教員

氏名/役職 Name 所属
大熊毅 教授 Takeshi OHKUMA 工学研究院
新井則義 准教授 Noriyoshi ARAI 工学研究院
百合野大雅 助教 Taiga YURINO 工学研究院

主な研究テーマ

  • 不斉水素化反応の開発
  • 不斉シアノ化反応の開発
  • 不斉異性化反応の開発
  • 金属ナノ粒子を触媒とする選択的反応の開発
  • 光反応によるユニークな分子合成ルートの開発